子犬との遊びは真剣に

6月1日 生後91日目 3回目のワクチン

今日は動物病院で3回目のワクチンを打ってきた。オヤツを食べている間に打たれたので、多分Juraは気付いていない。楽なタイプ。

先生にも「食欲があっていいですね(もう食べちゃったの?)」と言われて帰ってきた。食欲だけは自慢出来るかも。

いよいよあと少しでお散歩に出られる。体が大きくなるにつれ体力もついてきたので、家の中だけでJuraの有り余るエネルギーを発散させるのにはそろそろ限界が来ている。お散歩に出て、もっと世界を広げないと。

お散歩こそ、一番の社会化なのでまだまだこれから色んなものに出会えるのが楽しみだ。

おもちゃで遊ぶボーダーコリー

最後にフィラリアの薬ももらい「難しいかもしれないけど、今日はワクチンを打ったので激しい運動は控えて下さいね~」と言われたが…本当に難しい。寝ている時以外は無理に近い。

カメラ目線のボーダーコリー

6.8kg うちに来てからちょうど2倍になった。

ボーダーコリーパピー

6月2日 生後92日目 復活までの所要時間

昨日も書いたが、このところ本当に体力がついてきたと思う。疲れないのだ。

ボーダーコリー子犬

かなり付き合って遊んでも、以前なら2時間ぐっすり寝たところが1時間で復活してしまう。今日も初めて会う人が4人来てくれて、かなりの興奮状態が1時間くらい続き、その次に2度目に会う小学生の男の子とも遊んだ後でも2時間寝たら完全復活。もうちょっと寝ててくれてもいいんだけど。

体が大きくなるにつれ、体力もつけてきている。ボーダーコリーを飼うことを決めた時から覚悟はしていたが、こちらも負けないように頑張らないと。

ひっくり返って遊ぶ子犬

こんな顔して、夜もたくさん遊んだ後なのにトイレシートをビリビリにしてくれた。

前足が器用な子犬
手先は結構、器用です。

子犬と遊ぶのには、こういう長いタイプのおもちゃが便利。手を甘噛みされにくいし、追いかけさせれば体力も消耗出来る。ただ、与えっぱなしにするとすぐに噛みちぎってしまうので、一緒に遊ぶ時だけ使って与えっばなしにはしていない。

※写真のJuraが遊んでいるロープはアメリカで購入したものなので日本では売っていないようですが、エナジーロープが近いタイプのおもちゃです。

6月3日 生後93日目 3ヶ月

3月3日生まれなので、今日で3ヶ月になった。
ブリーダーさんに頂いた生まれた頃の写真。

ボーダーコリー兄弟犬

そして、今日のJura。

ボーダーコリー子犬

6.9kg、大きくなったものだ。本当に子犬の成長は早いから一日一日を大切にしないといけないなぁと再認識。

人への社会化で3ヶ月までに何人会えるかを記録してきたが結果は目標の半分ちょっとの52人。何も意識しないよりはたくさんの人に会わせられたと思うが、現実的に100人は難しかった。

しかし、社会化はこれで終わりではないのでこれからもたくさんの人に会って慣らしていく必要がある。3ヵ月までに100人に会ったからといってもう大丈夫というものでもないので、これからも引き続き意識して初めての人に会わせていこうと思う。

舌を出したボーダーコリー

改めまして、Juraの社会化のためにご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。そしてまだ会っていない人はこれからよろしくお願いします!
お散歩にも出られるようになるこれからは、人にも犬にもたくさん会ってたくさんいい経験を積ませていこうと思う。

6月4日 生後94日目 子犬と遊ぶこと

犬と一緒に遊ぶ…真剣に付き合うと結構疲れる。Juraの場合は真剣に付き合わないと寝ないのでこちらも真剣。

子犬にとってはボールやオモチャを噛んだり、追いかけたり、キャッチしたり、引っ張りっこをすることも大切。そして遊びの中で人とコミュニケーションを取ることも大切、そう思ってしっかり付き合っている。が、やっぱり疲れる。

今日は遊んでいる時のすごい顔 写真集

口を開けるボーダーコリー
最近大きな口を開けている写真が多い
まだ乳歯なボーダーコリー
何を見てるのか?
ボーダーコリーの乳歯
まだ乳歯
おもちゃを咥える子犬
口を開けさせている訳ではない
ボーダーコリーパピー
偶然こんな写真
ボーダーコリー
普通の顔を忘れられないように!