子犬に必要なオンとオフ

6月25日 生後115日目 ボーダーコリー・セミナーに参加

横浜市内の動物病院で行われた、レリーン・カーバー氏のボーダーコリー・セミナーに行ってきた。

犬連れ参加の人が6組、Juraはまだ若すぎるので、今回は犬なしで参加。連れて行ったら、話を聞くどころではなかったと思うのでよかった。

セミナーに参加すると新しいことを知ることもそうだが、知っていた事でも忘れていたり、ついつい曖昧になってしまっていたりする点に気付くことが出来るのでこういうセミナーには時々参加している。

今回はONとOFFをハッキリさせることがとても大切だと言うことがメインだった。

ボーダーコリーに限らず必要なことだとは思うが、特にボーダーコリーは常に高いドライブ(セミナーではそのままドライブと言っていたが、日本語だと衝動とか本能的な要求という意味だろうか)にいる犬種なので、そういう状態でも自分自身をコントロールする力をつける必要があるということ。そして、そのためには飼い主と犬との間にルールの確立が必要だということ。

ルールの確立と一貫性が大切、と言うことは分かっていても難しい。私もJuraとの生活の中で、ついついどっちでもいいかなと思ってしまっていた部分があったなぁと反省。もう一度見直そう。

4時間のセミナーだったのでとてもここでは書ききれないが、アッと言う間だった。次回、秋に企画されているとの事なので次はJura連れで参加してみたい。

お留守番Juraはこんな寝姿だったらしい。

ボーダーコリーの寝姿

赤ちゃん体型から大分子供っぽくなってきた。

3ヶ月のボーダーコリー

6月26日 生後116日目 雨の日

梅雨らしい一日。今日はレインコートを着る練習をしてみた。もともと柴犬に洋服を着せる必要はないと思っていたが、ふくとの暮らしの中で歳をとってくるとレインコートはあった方がいいなぁと変わってきた。なのでJuraには最初から慣れてもらうことに。でもまだこれから大きくなるから今の大きさのレインコートは用意したくないので、今日はふくのを借りて練習。夏用のレインコートは使用中だったので、冬用を借りてみた。

レインコートを着る子犬

フードがあればあまり他の事は気にしないタイプなので楽だ。

夕方は雨もあがっていたのでお散歩に。帰ってきたらお腹が少し濡れていたので、Juraにはお腹までスッポリ隠れるタイプのレインコートを買おうかな。

くまのぬいぐるみと子犬
大好きなくまと格闘中!

6月27日 生後117日目 初めての海

海デビューというか砂浜デビューという方があっているかも。海の近くで仕事があったので、Juraも連れて行くことにした。朝は曇っていたからちょうどいいと思ったのだが、現地に着くと晴れてきてしまいあっという間に暑くなってしまった。なのでほんのちょっとだけ砂浜を歩かせてみることに。予想通り、砂を口に入れて確認する。

こんな顔に…

口の周りに砂がついた子犬

一緒に走ると喜んで走る走る。

砂浜を走る子犬

今日は暑すぎたので、また来よう。

初めて海に来た子犬

午後はチワワのサーフ君(もうすぐ6ヶ月)と追いかけっこをして遊んだ。ちょっと無理やりな記念撮影。サーフ君、遊んでくれてありがとう。

ボーダーコリーとチワワの子犬

6月28日 生後118日目 散歩中の社会化

Juraが散歩を楽しみにするようになってきた。私が支度を始めるとサークルの中でそわそわ。リードも早く付けてよ~と言わんばかりにSitでつけるのを待つようになった。

今日は近所のちょっと大きめの公園に行くとお年寄り達がゲートボールをしていた。

公園でゲートボールを眺める子犬

少し近付いていくと「おいで」と呼んでもらえたので撫でてもらうことに。が、Juraはシッポを下げてビビリ気味

ゲートボールのステッィク(正式名称は分からない)を持っている上に、皆さん手袋(グローブ)をしている。

こんなことでもJuraには普通の人とは大違い。でもとっても犬好きな方だったようで、優しく近付いてきてくれたのでJuraも自分から近付いて撫でてもらった。これもいい経験だ。ひとつ克服。

ロングリードでComeの練習。この後、勢い良く走ってきて止まれずに激突された。

ロングリードで練習する子犬

その後、帰り道で日傘をさしたご婦人にもビビリ、「ワン!」と一声。かなりビックリしていた。家の中で傘をさしたりはしていたが、外で会ったのは初めてだった。まだまだ社会化しないといけないものがいっぱいだ。

家に帰ってきてからは大好きなぬいぐるみ系のオモチャをカミカミしてご満悦な様子。

おもちゃで遊ぶボーダー