雷・歯磨き・爪切りと初めての旅行

8月12日 雷に慣らす

天気予報がバッチリ当たり、午後から雷雨だった。

今まで我が家に来てから何度か雷は経験していたがその時は全く気にしていなかった。効果音CDでももちろん聞かせていたが、実際の雷がそんなの遠くないところに落ちたのか、ドーンとすごい音がしたらワンワンと吠えてしまった。かなりびっくりしたのだろう。

しかしびっくりして吠えたままではいけないので、雷=いいことがあるよ作戦開始。ちょうど姪がひとり来ていたので、少しテンションを上げて一緒に遊んでもらい、しかもゴロゴロなるとフードがもらえる。

ゴロゴロくらいではあまり気にしないのだが、予防が大切。雷にびっくりする子はとても多いのでいいことと結び付けておいて困ることはない。今日は雷がなっている時間が長かったので、Juraにはいい練習になった。

お腹を見せるボーダーコリー

変わらず子供も大好きだ。子供の指示でも出来るよ。

子供にお手をするボーダーコリー

マテをさせてたらヨダレが… 。

待たされてヨダレをたらす犬

8月13日 歯磨き&爪切り練習

最近の練習のひとつが歯磨き。ふくにももう少し真面目にやっておけばよかったという反省もあり、Juraは今から練習している。

犬用として売っている歯ブラシはまだ少し大きいし高いので、100均の幼児用の歯ブラシで練習開始。好きではないが、そんなに嫌いでもない感じだ。何事も練習して慣れていくことが大事なので少しずつ続けていく。

歯ブラシと爪切りと子犬

ふくは爪きりが大嫌いで慣らすまで大変だった。1本1本切る練習をしたのだが、Juraの爪切りはそんなに慣らさなくても大丈夫だった。

Juraの後肢はかなりお散歩時に削れるようで伸びていないが、前肢は時々切っている。今日も夜ゴハンの時にフードを目の前にWaitで全部切れた。Juraにも得意なこともある。

舌を出す子犬

明日、明後日とJuraの修行の旅へ。

8月14日 修行の旅 1日目

今回の旅の私のテーマは他の犬の中での指示の練習。Juraのテーマは犬とのコミュニケーションを学ぶこと。

他の犬がいる状態だとウキウキモードになってしまって、なかなかWaitが出来ない。すぐに動いてしまうのだ。なのでこういう記念撮影も練習のひとつだ。

オゥシーとボーダーコリー

Juraはこの旅で何回も犬に叱られた。オーストラリアンシェパードのDinoちゃんには1回叱られるとちょっと引き気味になる。でも少しするとまた構ってもらいたくて寄って行く。Dinoちゃんのことが大好きだ。外ではDinoちゃんの後ろから歩くとリードを引っ張りまくる悪いお散歩になってしまうので、出来るだけDinoちゃんの前を歩くようにした。

ラブラドールレトリバー

今回の旅のもう1人のJuraの教育係、チョコラブのナナちゃん。
普段はとっても優しいナナちゃんだが、時々Juraに一喝してくれる頼もしいお姉さんだ。

初ドッグランを楽しむボーダーコリー

ドッグランも初体験。森の中にいるような場所だったので、日中でも木陰がいっぱいで気持ちよかった。初めて会う犬達にも上手に挨拶出来た。ここでもDinoちゃんに転がされたり、つかず離れず楽しそうだった。

たくさん木があって隠れる場所があるので、ちょっとJuraが離れた隙に隠れてみた。しばらくするとウロウロ探し出す。一度遠くに行ってしまうといなくなってしまうかもと思わせておくとなかなか離れない子になるので安全な場所ならオススメだ。

アジリティ設備で休むボーダーコリー

ドッグランの一部にアジリティーの設備がある場所もあった。Juraにはまだ単なる休憩場所だった。

Dinoちゃんとの遊び方。今日はずっとJuraが下で遊んでいた。

オモチャに興味があってもDinoちゃんにウッーと言われると近付けないJura。

おもちゃの取り合いをする犬たち