子犬の好きなもの・嫌いなもの

8月27日 犬たちの川遊び

夏ももうすぐ終わり。今日は午前中で仕事が終ったので、午後からDinoちゃんと共に川に遊びに行ってきた。Juraの川遊びは2回目。前回は何が何だか分からないうちに何となく泳いでいたようだったのだが、今日は川に到着すると自分から水に入りたい入りたいと言う感じだったのでどうやら泳ぐのは好きなようだ。

泳ぐボーダーコリー

進んで水に入っていくJura。

川遊びするオゥシーとボーダーコリー

実はDinoちゃんはあまり水が好きではなかったのだか、Juraに誘われて(?)川へ。後半はどんどん自分から水に入っていくようになった。

川遊びの後汚れたボーダーコリー

休憩中に土の上でゴロゴロしてしまい、こんな姿に。

ちょっと無理矢理な記念撮影。川の中で並んでツーショットは難しかった。

川で遊ぶ犬たち

帰りに犬OKのお店でご飯を食べて帰ってきた。相変わらず落ち着きはないのであまり食べた気がしない夕食だった。

8月28日 Juraの嫌いなもの

好き嫌いはわりとはっきりしている方だ。嫌いなこともハッキリ意思表示する。

家に来た頃からタオルで顔を拭かれるのは好きじゃない。毎日の練習で問題なく拭けるが、アゴの下からタオルでつかまれるように拭かれるのは我慢しているのが良く分かる。タオルに噛み付いてくることはほとんどなくなってきたが、ムキムキする一歩手前だ。

レインコートを着るのが嫌な犬

レインコートを着るとこんな顔に。

今日の練習はレインコート。ふくのでは小さくなってしまっていたし、昨日たまたまセールで半額だったので、新しいものを購入。

早速練習しているが、これまた好きではない。最初の首輪の時もそうだったが、かなり激しく転がりまわって嫌がる。が、これも慣れだ。しばらくは毎回レインコートを着てゴハンの日々になるだろう。

レインコートを着せられた犬

サークルに入れられることも好きではない。まだ遊びたい!と思っている時に「ハウス」と言われるとイヤ~な顔をする。

ふくから教わったのか(?)最近、聞こえないフリも得意だ。が、もちろんそのままですむ訳はなく、最終的には自分からサークルに戻る。

無理矢理サークルに戻そうとすればするほど抵抗するタイプなので、自分から進んで戻るように練習している。

レインコートが気に入らない犬

Juraは何でも素直に受け入れるタイプではないので、練習しなければならないことは多い。でもそこもJuraの個性のひとつだと思っている。

8月29日 Juraと子供の微妙な関係

最初に会った時にはJuraがただ甘えていた小学生の姪達。

しかし、このところよく来るし、ただ遊びに来る人たちよりも滞在時間が長いのでJuraにしてみれば、家族ではないが一緒にいる時間は長い、微妙な存在に変わりつつある。

最近、子供達に何かを言われても得意の聞こえないフリをしてみたり、触られたくない時に触ったりするとイヤだと意思表示する。また、スキあらば手に持っているオヤツを勝手に奪い取ろうと試みる。

もちろん子供の言うことだから無視していい訳はないし、子供が触ることも受け入れなければならない。が、なんとかやらずに済ませようという感じだ。

今日は下の子と一緒に水遊び。
お互い相手を「遊んであげている」と思っているようだ。

プール遊びをする犬

庭でのプールも3回目なので、今日はすんなり自分から飛び込んで行った。

子供用プールに飛び込む犬

庭のブルーベーリーの木の下で拾い食いをしてから、どちらかと言うと水遊びよりも庭探索の方が気に入ってしまっている。もちろん庭だからと言って拾い食いOKな訳はないので、目が離せない。

ドロドロで走り回るJura。

庭でドロドロになって遊ぶ犬

夕方の散歩の時に一緒に公園に行き、子供にComeで呼ばれてもきちんと戻る練習。思ったよりも上手に出来た。

子供とComeの練習をする犬

子供たちとJuraの微妙な関係はしばらく続きそうだ。

8月30日 花火

夏もそろそろ終わりが近い。今日はまだ経験していない夏の風物詩のひとつ、花火をやった。もちろんJuraは見学のみ。

花火と犬

手持ちの花火の時はただ急に明るくなるのを眺めているのみ。特に興奮することもなく反応なしだった。

初めて花火を見る犬

次に地面に置いて火をつけるタイプ。1回目はちょっとびっくりして呆然と見ていた。

花火を見学する犬

が、2回目は花火に向っていってワンワン吠えた。このまま終わる訳にはいかず、少し離れて3回目。今度は吠えずに見学出来た。

またひとつ初体験。この夏、花火大会は経験出来なかったが、ギリギリ庭の花火は出来てよかった。

8月31日 Juraの好きなもの

先日Juraの嫌いなものを書いたので、今日は好きなものベスト10。
1 器に入ったフード
2 レバー&ササミの手作りオヤツ
3 魚系のオヤツ
4 チーズ
5 遊んでくれる犬
6 オヤツの入ったコング

大好きなコングとボーダーコリー

7 ひものオモチャでの引っ張りっこ
8 散歩に行くこと
9 ぬいぐるみ系のオモチャ

ぬいぐるみで遊ぶ犬

10 可愛がってくれる人

順位は多少入れ替わることはあるが、食い気が一番だと言うことは良く分かる。

ひっくり返って遊ぶ犬

トレーニングをしている子の飼い主さんにも時々その子のベスト10を挙げてもらっている。好きなものをご褒美として上手に使えるようになるためだ。

そして誘惑の練習の時には順位の低いものから練習していく。例えばJuraにとってはぬいぐるみよりもコングの方が強い誘惑となるので、Comeで呼んだ時に途中にぬいぐるみを置いても素通りしてくる練習をして、出来るようになってからコングでも同じように練習していく。

遊んでいる時の犬の顔

あえて「私」は順位の中に入れなかったのだが、この中で一番になろうと思っている。果たして今そうなっているかはちょっと微妙だが…。