子犬のお悩み 食糞&粗相

5月3日 生後62日目 食糞?

食糞(しょくふん)、ウンチを食べると言うこと。食糞する犬を飼ったことのない人には信じられないことかもしれないが、よくある子犬のお悩みのひとつだ。

仕事では「子犬が自分のウンチを食べてしまうことはよくあることです。」と言っているが、うちの子がウンチを食べるのはなかなか許容出来るものではない。

またもや私は外出中だったのだが、すぐに見付けて片付けてくれたのでちょっと口に入れた程度だったようだが…。予防が肝心。習慣にならないように気をつけないと。

今日もリビングのどこからでもサークルに戻れるように「ハウス」の特訓。
ローテーブルの上のものを勝手に取らない(手を掛けない)練習開始。4.2㎏

フリータイム中。こんなこともしちゃってます。

ボーダーコリーの子犬
食糞を予防する方法
これさえやれば食糞しなくなる!という方法は残念ながらまだ見つかっていません。

ただ、食べてしまう回数を減らしていくことで食糞しなくなる確率をあげることは出来るはずなので、出来るだけ食べさせないですむ方法を考えていきましょう。

◆食糞を防ぐためにウンチより魅力的なご褒美を見つける

そして、そのご褒美(オヤツ)を
・サークル内のトイレから一番遠い場所
もしくは
・サークルのドアを開け、出たところ
で与えます。

一番好きなオヤツ(ウンチよりも素敵なもの)を排泄直後にのみ与えましょう。オヤツひとつではウンチの方に行ってしまう場合は、器やコングを利用するなどの工夫が必要なこともあります。

また、食べ物よりもオモチャが好きな場合はオモチャでもOKです。

まずは、その子にとってウンチよりも魅力的なものを見つけてみて下さい。
食べ物をご褒美に利用する場合は、食事分と合わせた一日の量が多くなりすぎないように気をつけましょう。

5月4日 生後63日目 ウンチもトイレに戻る!

トイレに戻ることが多くなってきた。まだ100%安心という訳ではないが、遊んでいても催してから自分で戻れるようになった。

なのでリビングでのフリータイムが増えてきて少しずつサークルの外でも落ち着く時間が出て来た。家の中で少しずつ自分のテリトリーを大きくしてきている。

トイレの上で寝るボーダーコリー

トイレでちゃんと排泄も出来るのだか、寝るのも好き。きれい好きな先住犬の柴犬には有り得なかった光景。

遊んでいたら変な顔になっちゃった。

5月5日 生後64日目 犬に会う!

ワクチンはまだ終っていないが、トレーナー仲間のお姉さん犬&お兄さん犬達に会わせてもらった。

ブリーダーさんのところと先住犬(柴犬13歳)以外と会うのは初めてのはず。どんな反応をするかと思えば…大きな体のもうすぐ1才のオーストラリアンシェパードのディノちゃんにアタック!!

最初は机の間の小さなスペースに潜り込み、逃げているのかと思いきやちょっと慣れてきたら自分から向って行く。ジュラ、気強い。しまいにはみんなに小さなデビルと呼ばれていた。先が思いやられる…。
最後に記念撮影。

ボーダーコリーとオゥシー

※ワクチン終了前に他の犬に会わせる事は伝染病の危険性がゼロではありません。会わせるかどうかは飼い主さんの責任で決めて下さい。

5月6日 生後65日目 トイレトレーニング2

フリータイム中にかなりトイレに戻る回数が多くなってきていたのに、今日は一度リビングで粗相をしてしまった。う~ん、まだ油断は出来ない。遊びに夢中になるとやっぱり子犬、こちらが気をつけないといけなかったと反省。

Down Wait 30秒
ローテーブルの上のものを勝手に取らない(手を掛けない)練習、特訓中。なかなか我慢が出来ない…体をきちんと拭かせる練習も開始。

カメラ目線も出来るようになってきた?

5月7日 生後66日目 弱点

何でもやりたい放題のJuraだが、嫌いなものがある。
それはビターアップル。リンゴの苦味成分を抽出しているしつけグッズのひとつ。舐めると苦い。

ビターアップル

効かない子には効かないがJuraはもうボトルを見るだけで退散。スプレーせずに見せるだけで効果があるのであまり減っていない。イタズラしていた場所からサァッーと居なくなる姿はなかなか面白い。

体を拭く練習を始めた。拭かれるのが嫌いというよりは拘束されることが嫌い。終ったら大好きなドッグミルクがもらえるので頑張って我慢している。

フリータイム中に一緒に遊びながらトレーニング。Sit Waitでボールを投げても待っている練習。走り回っている時のComeの練習も開始。