自宅以外での留守番もトレーニング

初フリスビー

先日、初めてフリスビーを購入した。
まずはフードを入れて食べさせてみた。

フリスビーに慣れる練習をするボーダーコリー

口からヨダレが垂れそう…。

初めてフリスビーをもらった犬

自分のオモチャだという認識はあるようで、すぐにくわえた。
くわえることと放すことは他のオモチャでも教えているので、フリスビーでも一応出来た。が、フリスビーを渡すと勝手に走り出す。興味は持ったようだが、こんなんでいいのだろうか?

全然関係ないが、今日の変な顔。

微妙な顔のボーダーコリー8ヶ月

耳を倒したらこんな顔になってしまった。
目薬が早速効いたようで、まだ目は少し赤いが黄色い目ヤニはなくなった。

知らない道

Juraの散歩コースは私のその日の気分次第なので特に決まっていない。

最近は車追いの練習ばかりではなく、かなり長い距離も行かれるようになってきたので、ふく(柴犬13歳)の散歩では行ったことのないようなところにも行っている。

住宅街の中の道は近所でも歩いたことのない道が結構ある。その近くに友人の家があったりでもしなければ、行かない道なので長いことこの辺りに住んでいてもJuraと一緒に初めて行く道というのも多い。

方向的にどちらに歩いているかは分かっていてもこの道を行くとどこに出るのだろうと思いながら、適当に歩いていくと知っている大きな通りに出て、あ~ここかぁと言うことも。

それがまた楽しくて最近は特に知らない道開拓コースをよく歩いている。散歩はJuraにとっても私にとっても楽しいものでないと。

私は駅までも原付バイク派なので基本的に歩くことはあまり好きではないのに犬と一緒だと歩ける。不思議なものだ。

いつものように引っ張りっこをしていたら、

ひっぱりっこする犬

急にこの輪をJuraの顔にはめたてみたくなったので、はめてみた。

おもちゃの輪っかを顔にはめられた犬

正面からもう一枚写真を撮ろうと思い、もう一度はめようとしたら断られた。

今日のバカっ面。

おもちゃがはまって面白い顔になった犬

紅葉狩り

天気が良かったので朝の散歩は車で10分程の大きな公園へ。

ここは春は桜、秋は黄葉が楽しめるので以前からふく(柴犬13歳)とも一緒に来ていたところだ。Juraはもちろんこのシーズンは初めて。まぁJuraにはあんまり関係ないが。

いつも通り、ご機嫌Jura。

黄葉の中を散歩するボーダーコリー

階段を下りて公園の中へ行こうとしたが、阻まれた。

公園の中で猫に会った犬

この猫、Juraがかなり近付いてもこちらを見るだけで全く動く気配がないので、こちらが退散。違う階段から下りることにした。

黄葉には無関心なJuraだが、まずは記念撮影。
せっかく公園に来たのにWaitさせられて不機嫌顔だ。

イチョウと記念撮影する犬

次のスポットではこんな顔。

秋の落ち葉とボーダーコリー

あまり寒くもなく、いいお天気だったのに公園はガラガラ。
広場も誰もいなかったので貸切り状態で遊んだ。

ロングリードで遊ぶ犬

もう一ヶ所違う広場で。朝露に濡れてロングリードがドロドロになってしまった。

芝生の広場で遊ぶ犬

何だか毎年のように紅葉シーズンが遅くなってきている気がする。もう12月だが、まだしばらく楽しめそうだ。また天気が良ければ連れて行こうと思う。

自宅以外での留守番もトレーニング

朝からオーストラリアンシェパードのディノちゃんの行きつけの公園で遊んでもらった。かなり疲れてからでないと撮れない2ショット。

オゥシーとボーダーコリー

影だけ見るとカッコイイ?

ボーダーコリーの影

オモチャを投げてもらうのに構えるJura。

おもちゃを投げてもらうのを待つ犬

Juraはディノちゃんには完全に一目置く。ひとつのボールを取りに行くとJuraが先にくわえたとしてもすぐに放してしまう。二人の関係を見ているとなかなか面白い。ディノちゃんもJuraには強気だ。

午後はまたもや初体験。私が仕事で出かけている間、親戚の家で留守番させてみた。ハウスを持って行き、その中でお留守番。以前にも何度か行っていた場所だし、人はよく知っているので初体験と言ってもそんなに珍しいことではないが、家以外の場所でハウスに入っている練習にもなるので協力してもらった。

本当は私がいない約2時間ちょっとの間、ずっとハウスに入れておいてもらうはずだったのに、親戚の家に戻るとハウスから出してもらっている!いい子にしていたから出してもらったそうだ。私がいない間にちゃっかり甘やかされていた