レトリーブ大会とアジリティレッスン

怖いものをひとつ克服

初雪!と言っても散歩中にちょっとチラついたくらいだったので、Juraは気付いてなさそうだった。寒いのが苦手な私も今年は一度くらい積もってくれてもいいかなぁと思っている。

Juraは家の中に突然いつもと違うものがあるとビックリする。子犬の頃は散歩から帰ってきたら扇風機が出ていてビックリしたりもした。

今日は吊るしてあるネット(100円)にビックリした。

犬がびっくりしたネット

人が食べるにはちょっと古くなって味が落ちてしまったと言うリンゴをJura用にもらったのでリンゴチップスを作ろうと薄切りにして自然乾燥させているネット。

本当は外で天日乾燥させたかったのだが、生憎のお天気で部屋の中に移動してきたのだ。たまたまJuraが違う部屋に行っていた時に移動させたので、リビングに戻ってきたJuraがいきなり後ずさりしながらウッーと唸り、吠え出した。

何かと思ったら視線の先はネット。見慣れないものに、ウロウロしながら大興奮。面白かったのでそのままにしておこうかとも思ったのだが、うるさいので確認させようと吊るしてあるネットを取って見せようとするとかなりの逃げ腰。

そんなに距離を取らなくてもいいと思うけど。

ネットが怖くて遠くから見る犬

大好きなオヤツも食べに来ない。仕方がないので床に置いて、さらにオヤツを近くに置くとようやく恐る恐る近付いてきた。

恐る恐るネットに近付く犬

オヤツを食べるのも忘れて確認するJura。

しばらく近付いたり離れたりして警戒していたが、時間と共に落ち着いた。
本当に意外なものを怖がったりするものだ。確認出来たら、もう大丈夫。中のものがリンゴだと分かったようで、その後吊るされているネットの下から欲しそうな顔をして見上げていた。

またひとつ克服した。

怖いものをひとつ克服した犬

レトリーブ大会に初参加!

お友達犬のDipperちゃん(ロングワイマラナー)、Dinoちゃん(オーストラリアンシェパード)とウィンディーちゃん(イングリッシュコッカー)がフリスビー大会に参加したのでJuraを連れて応援に行って来た。天気予報はあまりよくなかったのだが、時々陽射しもあり雨も降らず穏やかな一日だった。

レトリーブ大会に初参加したボーダーコリー

フリスビー競技とは別に誰でも参加出来るレトリーブ大会があると言うのでJuraも初参加。

45秒間の中で犬がフリスビー(ボールでも何でもOK)を取った場所(距離)で点数がつくので、遠くまで投げて早く持って帰って来て回数を多く投げられれば高得点となる。午前、午後の2回やって合計得点で優勝が決まる。

フリスビー大会会場のボーダーコリー

Juraも私もこういう大会に出るのは初めてだし、周りに犬も人もいっぱいの中ノーリードにするのでJuraがコースアウトしたりせずにちゃんとボールを持って帰って来て点数が付けばいいなぁと思っていた。

が、今日のJuraは凄かった。待っている間とは大違いの集中力でボールを持って帰って来て、しかもすぐ放す。1回目は32点も獲得した。飼い主とは違って本番に強いようだ。

2回目は持って帰って来た時にひとりでボールで遊んでしまったりしてちょっとロスタイムはあったものの25点。初出場にしては十分、Juraはよく頑張った。

2回とも脱走することもなくちゃんと戻って来たし。結果はなんと24,5頭参加していた中で3位!そして第1位はDinoちゃん!次回はDinoちゃんには引退してもらいJuraが優勝を狙います。なんて欲を出すと失敗するだろうな。

アジリティレッスン

今日はJuraとアジリティのレッスンを受けに行って来た。まだ10ヶ月なのでハードルも下に置いた状態でまたぐだけだが、基本的なことを教えるのはスタート出来ると言うことなのできちんと基本を習いに行くことにした。

室内で他の子もいる中でノートリードでの練習なので、いつものようにテンションが上がり過ぎてハチャメチャにならなければいいなぁと思っていたが、予想通りハチャメチャJuraだった

まずはハードル間をきちんといい歩幅で通過する練習からスタートしたのだが、フードやオヤツよりもまずは他の子と飼い主さんが気になる。その次に部屋の中にある色々なものが気になる、そしてちょっと音がするとそっちも気になり…と全く集中力なし。

最初はある程度出来ていたWaitも2~3回目はままならなくなり、終了。クレートへ。周りを覆って見えなくしていたのだが、そのクレートの中でも落ち着かない。

またJuraの番になったので、今度は紐付きのボールを手に持つと変身した。他のものよりもボールに集中!ちゃんと出来たらご褒美にボールで遊んでやる。やっと練習らしくなった。が調子に乗って今度は興奮させ過ぎて私の手に歯が当たり2ケ所も流血。ほどほどにしないと(反省)。

まぁ初日なのでこんなものか。先生にも10ヶ月のボーダーなんだからこんなものだと言ってもらったが、それにしてもJuraとの外出は疲れる。

どういう状況でも私にアテンションが来る様にもっと色々な場面で練習していかないといけない。

いつも車に乗せているクレート(ソフトタイプで折畳める)。

折り畳めるクレートに入るボーダーコリー

大きくはないがちゃんと収まる。

クレートの中に入る犬

駐車場から運ばなければならないので今日はレッスンにハードタイプではなくこの折畳めるクレートを持っていったのだが、こんな状態に。Jura、弁償してくれ。

メッシュのクレートを破壊する犬