生後11ヶ月もよく遊び、よく壊す

地味な練習

Juraのアジリティレッスン3回目。今日は長細い木の板に前肢を乗せる練習をした。

Aフレームやドッグウォークは飛び降りたりすると危ないので犬が踏まなければならない場所が決まっている。そこを確実に踏ませるための練習をする為にまず木の板に前肢を乗せて止まる練習をする。

クリッカーを使ってまずは先生が持っている木の板に前肢のどちらかをかけるところからスタート、途中休みながら今日のレッスンの間に床に置いてある板の上に両方の前肢を置くところまでいった。これなら家でも練習出来るので、前肢を乗せたまま止まるように教えていく予定。

11ヶ月のボーダーコリー

トンネルやハードルに比べるとかな~り地味な練習だが、今後の為には非常に大切な練習だ。特にJuraのような突っ走り系の子は高いところから飛び降りたりすると危険なので最初からきちんと教えておかないといけない。

あとはとにかく他の犬がいても、私にアテンションが来るようにする練習。これが今一番の課題だ。少しずつは良くなってきている気がする。

昨日も今日も出掛けたので疲れているかと思いきや、破壊王に休みはない。
こんな感じで遊んでいたボールも

投げたボールをキャッチする直前の犬

この顔で噛み噛みし出したら

ボールを破壊し始める犬

あっという間に分解された。

あっという間にボールを破壊した犬

1個50円のボールでは時間は掛からない…。

焼き芋

冬の味覚(?)の焼いもを買った。人間の食事中にJuraに何かを与えることはもちろんしていないが、焼いもは少しだけお裾分け。

まずは記念撮影。さすがに床に置くわけにはいかないので手に持ったまま。

焼き芋に興味津々の犬

いい子にしているかと思ったのも束の間、食らいついてきた!

焼き芋を強奪しようとする犬

あやうく取られるところだったが、私の反射神経の勝ち。
新聞の端をパクッとされただけだった。それにしてもスゴイ顔。

半分に割ってwait。これは見せるだけ。そんなにたくさんあげる訳がない。

焼き芋がもらえると思って待つ犬

ようやく貰えたのはほんの一口だけだ。でもこんな顔。

やっと焼き芋をもらえた犬

普段は人の食べ物には無関心だが、次からお芋を食べると寄ってきそうだ。

新しいベッド

この冬、Juraにベッドを買うのはよそうと思っていたのだが、このところ結構大人になってきたし、サークルの外で過ごすことが多くなってきたのでついにベッドを購入した。

ふく(柴犬14歳)が子犬の頃から愛用していたシダーベッド(防虫・防臭効果があると言われる針葉樹のチップが入ったベッド)をリメイクしようかとも思ったのだが、シダーチップがあまりにも小さくなってしまっていたので断念。14年近く使っているのだから当たり前だけど。

その上に寝ていると木の香りであまり臭くならない。と言ってもふくはもともと体臭はほとんどないから分からないのだが、Juraには効果が出ることを期待してシダーべッドを探した。

ボーダーコリーの顔アップ

なかなか売っているところがなく、大きさを確認したかったのでネットで探したお店に直接行ってみた。

お店の入り口にSaleの文字があり、期待したのだが目当てのシダーベッドは定価(9,975円)の表示。しかもベッドカバーがヘビ柄!一つしか置いていなかったので店員さんに他のカバーはないかどうか聞くとこの柄しかないとのこと。

じゃあ止めようかなと思ったのだが、ダメ元でベッドはセールにはなっていないんですよね?と聞くと安くしますよ~と。以前アジアを貧乏旅行していた頃に比べるとずっ~と上品に値切ったのだが、なんと2,760円に。(本当にそんなに値切っていないけどお姉さんが安くしてくれた。) そこまで言われたらヘビ柄でも買わない訳がない。

と言う訳でJuraの新しいベッドだ。カバーはハギレ(924円)を買って来て作った。気に入ったようだ。

新しいベッドを買ってもらった犬

今日も大口写真。タテのまま口に入れるつもりか?

おもちゃをキャッチしようとする犬

新しいベッドの上で噛み噛み。ちょっと早い誕生日プレゼントだ。

幸せそうにおもちゃを噛む犬

鶏むね肉で手作りオヤツ

近所のスーパーで2kgで500円の鶏むね肉を売っていたので、ふく(柴犬14歳)のゴハンとJuraのオヤツを作った。

Juraのオヤツはササミで作ることが多いのだが、むね肉でも作り方は一緒。脂身だけ取って薄く切ってからラップに挟んで棒で少し伸ばして電子レンジでチンする。

カリカリに仕上げるために最後は数分トースターの中へ。今回むね肉で作ったのは2度めだが特にササミと変わらない。むしろ油が出てくるのはササミより、もしかしたら少ないかもしれない。

これが薄く伸ばした状態。むね肉一枚分。

犬の手作りおやつ用の鶏むね肉

出来上がり(これは一枚分ではない)。

犬の手作りおやつ

売り物と違って大きさも形もバラバラだけど、Juraの口に入る時にはかなり小さくなっているので問題ない。手間と時間は掛かるが、安く出来上がる。お時間のある方はどうぞ。あらかじめ薄く切っておくと楽で、出来上がりもパリパリ感が出ます。

鶏むね肉ジャーキーを味見してみたらと、味付けなしのパリパリのお煎餅のようだった。

今日も大口写真。カメちゃんならタテでもいけそう。

大口を開けておもちゃをキャッチする犬

ジャーキーいる?とか食べる?と聞くとこんな顔。

ジャーキーいる?と聞かれた時の犬の顔

遊んでいる時の犬の表情

朝から天気予報通りの雨。雨が降っていても花粉は飛んでいるようで、花粉症の私は昨日から薬を飲まずにはいられない状態。

大きな公園にも連れて行きたいが、花粉がスゴイかもと思うと足が遠のいてしまう。早くこの季節が過ぎてくれるといいのだが。Juraは私の花粉症とは関係なく体力を持て余し気味だったので、オモチャを多めに与えて一緒に遊ぶことにした。

こんな感じで

おもちゃを振り回して遊ぶ犬

振り回したり、

おもちゃをブンブン振り回す犬

オモチャをwaitさせるとこんな顔。

おもちゃで遊んでもらうのを待っている犬

オモチャをくわえたらこんな顔。

おもちゃをくわえる犬のアップ顔

最後は下からの写真。ちょっと上唇がめくれ上がっている。

下から見るボーダーコリーの口