1才直前になってもまだまだ経験が必要

台風上陸

生後4ヶ月弱の時に会ったJuraよりも2ヶ月程先輩のチワワのサーフ君と再び会った。本当は外でちょっとだけ会う予定だったのだが、とても寒かったので急遽サーフ君邸へお邪魔した。

Juraは初めてのお宅でかなり興奮気味。図々しく奥の方まで入って行き、サーフ君のオモチャをくわえてウロウロ。当然のことながら全く落ち着きはない。サーフ君は体は小さいけど全く物怖じしない子なのでJuraに興味津々。

まずは、お互い確認。4ヶ月の頃に比べれば、お互い大人になった。

ボーダーコリーとチワワ

遊ぶ?

遊ぼうとするボーダーコリーとチワワ

Juraは興奮し過ぎてしまうとサーフ君のことを前肢でボンボンしてしまいそうだったので、リードはつけたまま。サーフ君はへっちゃらそうだったけど。

ちょっと強引なツーショット。サーフ君も楽しそうでよかった。

ボーダーコリーとチワワ

サーフ君邸には突然Jura台風がやってきて、荒らすだけ荒らして去ってしまった感じだったと思う。懲りてなければまた遊んでやって下さい。

ハードバイト

フリスビーレッスン2回目。Juraは順調だが、問題は私のスロー。今日もJuraは先生の投げるフリスビーで練習し、私は人を相手に投げる練習をした。

Juraのフリスビー練習のカッコイイとこだけ動画でどうぞ。
音なし。いくつかカッコイイ場面だけ編集しようと思ったのだが、うまくいかなかったので短めです。

またまた一張羅の服ですが、ディノちゃんと遊ぶと転がるから汚れ防止用なので気にしないで下さい。

これが練習後のディスク。今日初めて使ったもの。

1回の練習でかなり傷んだディスクとボーダーコリー

Juraは言うまでもなくハードバイトだ。今日もたくさん穴があいた。安いディスクでよかった。

今度の週末、ディスクの大会があるのだが、今回もJuraはレトリーブ大会にのみエントリーした。あと一週間で私がうまく投げれるようになる訳がない。

帰ってきてからは自分からハウスに入って熟睡。
写真を撮ろうとしたらこんな顔。

ハウスで寝ているのを邪魔されたくない犬

ジャマして悪かった。

子供に会うと興奮する犬

今週の土曜日で1才になってしまう。今までは「まだ子供なんで…」と言い訳してきたことも1才を過ぎると言いにくい。まだまだ子供なんだけど。

Juraは人間の子供の動きに反応してすぐに興奮してしまう。特に子供が自転車やキックボードに乗っている場合や大きな声を出して遊んでいるとスイッチが入ってしまっていたのだが、最近少しずつ我慢できるようになってきた。

先日、近所の子犬の頃からJuraを知っている小学生の子供達に「Jura、少し大人しくなったね」とお褒め(?)の言葉を頂いた。少しは進歩したようだ。近所の子供達は頼まなくてもJuraを挑発したりしてくれるので、いい練習になる。

今日もオモチャがあればひっくり返ってご機嫌。

おもちゃを持って転がって遊ぶ犬

ここだけ見ると何の動物か分からない。

転がって遊ぶボーダーコリー

遊んでいたらこんな顔に。

遊んでいたら変な顔になってしまった犬

横から見るとこんな顔。

上唇が引っかかってしまい変な横顔のボーダーコリー

最近覚えたコマンド「ごあいさつ」。声の指示のみでも出来るようになった。

遊ぼうのポーズが指示で出来るようになった犬

新聞を読むのを邪魔する犬

家では床に新聞を広げて読むことが出来ない。
何故ならこんな犬がいるから。

飼い主に新聞を読ませない犬

新聞を広げると別の所で寝ていても何故か必ずやって来て私と新聞の間に寝そべる。来なくていいよ。

新聞を読むのを邪魔する犬

ふく(柴犬14歳)は昔、新聞を広げるとその上でくるくる回ってから寝ていた。似たようなもんか。新聞が読めないのは一緒だ。新聞を床に広げて読もうって言うのが間違っているのか。

ふくは撫でろとは言わない(そもそも撫でられるのはあまり好きではない)が、Juraはその点かなり図々しい。

これが撫でろ!のポーズ。

撫でて欲しがる犬

こんな顔。

撫でてもらおうとしている時の犬の顔

「みんな私のことを撫でたいに決まってる」みたいな顔がムカつくが、撫でてしまっている私も私か。

キャッチの瞬間を撮る方法

オモチャのキャッチは前からやっているので写真も撮れるようになってきたから、今日はフードをキャッチしてみた。オモチャよりも小さいのでキャッチ率は若干落ちるがこんな顔が撮れた。

犬がフードをキャッチする瞬間

口に入れるものが小さいからか、あんまり大きな口を開けていないのが分かった。分かったからどうというものではないが。

フードをキャッチしようと準備している犬

いつも撮ってるこのキャッチ写真、左手で投げて右手で 一眼デジカメのシャッターを押している。まずJuraをSitさせてピントを合わせてから、左手で投げるとほぼ同時にシャッターを押すとちょうど口に入れる瞬間が撮れる。

タイミングが早過ぎるとこんな写真に。

キャッチする写真を取ろうとして失敗した写真

逆に遅過ぎるとこんな写真になってしまう。

タイミングが遅すぎた写真

タイミングさえ分かればそんなに難しくはないので、お暇な方はどうぞ。あんな大口写真撮りたくないかもしれないけど。

今日、イギリスからJuraに荷物が届いた。

イギリスからの荷物と記念撮影する犬

多分2日後に開けた方がいいものだと思うので、今日はお預け。

「誕生日プレゼントだと思う人?」
「は~い!」

手を上げて返事をする犬

奇跡のオモチャ

花粉症の薬が新しくなってから、ちょっと散歩も楽になってきたので、久し振りに梅の咲く大きな公園まで歩いて行った。

大きな公園まで散歩できてご機嫌な犬

相変わらずJuraは公園まで来れてご機嫌だが、梅のピークは過ぎてしまっていた…。
かなり散ってしまっている木が多い中、比較的まだ花が残っている木の前で記念撮影。

かなり散ってしまった梅と記念撮影するボーダーコリー

全然関係ないが、最近近所の公園に新たに設置された子供用の遊具。何となく似てる?

公園の遊具と似ているボーダーコリー

久し振りにJuraのオモチャ箱の奥の方から出てきたこの黄色い携帯電話型のオモチャ。

ガラケー型のおもちゃで遊ぶ犬

実はブリーダーさんがJuraに持たせてくれたものだ。今まで破壊されずに残っていたのは奇跡と言っても過言ではないだろう。確かにここ数ヶ月は遊んでいなかったが、それまではお気に入りで結構遊んでいたのに、壊れていない。

これがうちに来て3日目の証拠写真。

ボーダーコリー子犬

同じオモチャだ。しかもまだ微かに音が鳴る。

ガラケー型のおもちゃで遊ぶボーダーコリー

今日も壊されずに済んだのでいつまでもつか、ちょっと楽しみだ。