トレーニングのコツと尿検査の結果

トレーニングは短く楽しく

今日はフリスビーのレッスンに行ってきた。風がとても強く、風がなくても上手く飛ばないディスクは一体どこへ行ってしまうのか?と言う状態。大会当日はどういう天候になるか分からないから色々な状況で練習しておく必要はあるのだが、まだそういうレベルではないので難しい。

毎度のことだが、Juraは毎回上手くなっている。先生によるとディスクに合わせてキャッチすることも出来つつあるとのこと。私のヘナチョコスローでも取ってくれたりするので、上手く投げてるような勘違いをしてしまいそうだがもっと練習しないと。

ディスクのレッスン中のボーダーコリー

家庭犬のトレーニングにも共通することだが、練習は出来るようになってきて楽しくなってきてもやり過ぎない方がいい。

ディスクの練習は一回につき5~6投まででやめておくようにと言われた。もう少しやりたい時には15分程の休憩を入れてからまた5~6投。犬がもう少しやりたいなぁと思うところでやめた方がいい。しかも成功させて終わらせるのがベスト。

家庭犬のトレーニングでも短めで成功させて終わらせるのは鉄則なので出来なければ少し簡単なことに戻して成功させて終わらせたりもするのだが、ディスクの場合最後に成功させるのがなかなか難しかったりする。私の場合はJura抜きでもっと投げる練習が必要だ。

練習終了後はボール遊び。

紐付きボールで遊ぶ犬

真剣に逃げるJura。追いかけるディノちゃんの顔が楽しそうだ。

追いかけっこする犬達

葛藤

Juraは服を着せられるのが好きではない。最初から好きではないだが、レインコートは着て欲しいので軽いものから練習している。

着せてみると結構汚れ防止になることが分かったので、お友達犬と遊ぶ確率の高い夕方の散歩に行くときは服を着せてからいくことが多い。

Juraは着てしまえば気にしなくなったものの出来れば着たくないという感じ。いつもはフードやオヤツを使って首を通すのだが、今日は夕方の散歩の前に庭に出ることをご褒美にしてみた。

服を着なければ庭には出れない。庭に出て遊びたいけど、服は着たくない。10分くらい悩んだだろうか。その間私は狭いけど庭でディスク投げの練習。

時々窓を開けて、着せようとすると逃げる。逃げたらまた窓を閉めて私だけ庭で練習。部屋の中で出たい出たいとアピールするものの服を見せると逃げる、というのを数回繰り返してようやく出たい気持ちの方が勝ったようだ。Juraの葛藤する様子が見えて面白かった。

家の中ではオモチャでこんな顔。

転がって遊ぶボーダーコリー

散歩や遊びで満足するとグッスリ寝る。

疲れて寝る犬

何だか首の下の辺りがもう茶色くなってきた。

眠るボーダーコリー

尿検査の結果

先週の健康診断の続きで、今日はJuraの尿検査をしてもらいに行ってきた。

なんとオシッコの中に結晶が見付かった!

検査中に「オシッコが出にくいとか、痛そうにしているとかはありませんか?」とか「行ってもちょっとしかしないことは?」と言う質問をされたので、「あれ?何かおかしいのかな?」と思ったら、顕微鏡を画面に表示して見せてくれた。

ストラバイトという種類だそうだ。Juraの結晶はキレイらしい。通常は白っぽいのが多いらしいが透明でキラキラしてきれいだそうだ。ここで褒められ(?)ても仕方ないけど。軽い膀胱炎もおこしている。

尿検査で引っかかった犬

一週間は処方食(缶詰)以外何も食べさせないようにと言われて帰ってきた。一週間後にまた尿検査だ。Juraがもらってきた処方食は美味しくないらしく、食べない子が多いそうだがJuraにその心配はいらない。いつもよりも美味しそうに頂いた。

特に症状に気付いていたと言うことはなく、水分の摂取量やオシッコの回数など言われて思い返しても特に思い当たらないので本当に健康診断をして良かった。してなければかなり悪くなってからしか気が付かなかったかもしれない。これから尿検査は半年に一度くらいしていこうと思う。

ちなみにJuraは全くもっていつも通り。今日は美味しいご飯がもらえたと思っているかもしれない。幸せだ。

いつも通り、よく遊ぶ。

引っ張りっこする犬

今日は何故かビックリ顔が撮れた。

びっくり顔の犬

もう一枚。

びっくり顔のボーダーコリー

結晶が出来てしまうのには色々な原因があるそうで、しかも一つとは限らないから今後も気をつけていかなければならない。数ヶ月前にフードを変えたのだが、フード選びもまた迷ってしまいそうだ。

結晶が見つかった尿

試験管の下の方にある白っぽいののが結晶。結構たくさんある。先生に「持って帰る?」と言われてもらってくる私も私だ。

春の公園

今日はアジリティ大会の応援とディスクの練習を兼ねて大きな公園へディノちゃんと一緒に出掛けてきた。今回ディノちゃんはアジリティ大会へは参加していないのだが、Juraと私のアジリティの先生が出場。見事出場したクラスで優勝!カッコ良かった。

アジリティ大会の応援に来た犬

アジリティのレッスンを受ける前は上手なクラスはただスゴイなぁと思って見ていただけだったが、少~し分かってきた部分もあるので人によってそれぞれの犬のコントロールの仕方が違ったり、コース取りが違ったりというのが分かり見ているだけでもとても為になった。

本当にアジリティは奥が深いなぁと思うと同時に今やっている地味な練習の意味もよく分かったので、またJuraと地道に頑張っていこうと思った。

いつものように記念撮影。一体いつになったら落ち着いて写真が撮れるようになるんだろうか?

仲良しオゥシーとボーダーコリー

アジリティの大会の開催場所以外もこの公園はとっても広いのでロングリードでディスクの練習&ボール遊び。ディスクの練習はそんなにたくさん出来ないので思いっ切り走るためにはやっぱりボール。

ボールを投げようとするとこの構え。

ボールを投げてもらうのを待つ犬

ボールをくわえてウキウキで戻ってくるJura。

ボールを持って帰ってくる犬

一応病気のこともあるので、今日は排泄と水分摂取には気をつけて遊んできたが、Juraはいつも通りエネルギッシュだ。

写真はないのだが、最後にディノちゃんと一緒に犬も人もいなかった広場でボール投げをしたのだが、Juraに付き合って走っていたディノちゃん最後はヘトヘトだった。