トレーニングは最初が肝心

初めが肝心

1月から始めたアジリティレッスンも6回目。今日は初めてAフレームの練習をした。まずは、コンタクトの練習(危険防止の為必ず踏まなければならない場所を踏むように教える練習)から。ドッグウォークなどと同様、板を使って練習する。

JuraにとってはAフレーム自体のぼるのも初めてなので、最初から踏まなければならない場所をインプットしておくことが非常に大切だそうだ。

ただのぼって行くことを覚えてしまってスピードが出てきて飛越えるようになってしまってから、それを修正していくのは難しい。悪い習慣がついていない子犬のトレーニングの方が楽なのと一緒だ。トレーニングは頭の中が真っ白なうちから始めた方が本当に楽だなぁと思う。

30分集中してレッスンを受けてくると帰ってきてからはこんな感じ。

疲れて眠る犬

本当に疲れている犬はいい犬だ。
寝ている所を写真に撮っていたら自分からクレートに入ってしまった。邪魔だったらしい。

初対面で仲良く遊ぶ2匹

夕方の散歩は車で20分ほどの大きな公園へ。以前トレーニングに行っていたフレンチブルドッグのフクちゃんと待ち合わせをしていたからだ。私はフクちゃんに会うのは久し振りだったが、Juraは初めてのご対面。

お友達犬のフレンチブルドッグ

Juraはパグとかフレンチブル系の子とあまり上手に遊んだことがなかったので大丈夫かなぁと思っていたのだが、数ヶ月年上のフクちゃんとはすっかり気が合い、遊んでもらった。

遊ぶボーダーコリーとフレンチブル

常にやる気満々なJura。

お互い遊ぼうポーズの犬

いつもJuraよりも遊び相手が先に疲れてしまうのだが、フクちゃんは持久力もありたっぷり付き合ってくれた。Juraよりタフかも。

相変わらず記念撮影は難しいのだが、何とかこの2枚。

ボーダーコリーとフレンチブルのツーショット

言うまでもなく2人の視線の先はオヤツ。

おやつに夢中な2匹の犬

こんなJuraだけど、フクちゃんまた遊んで下さい!

フレンチブルを追いかけるボーダーコリー

犬のオナラ

一ヶ月もシャンプーをしていなかった。体調が万全でない時にあまりシャンプーしたくないなぁと思っていたのと(別に獣医さんに結晶があるからシャンプー禁止と言われていた訳ではないが)、また汚れるし…と思っているとついつい延び延びになってしまっていた。

しかし、ここ数日家族からも「Jura臭いんじゃない?」と言う声が上がり始めていたのでようやく今日シャンプーをした。

モデルの機嫌はイマイチだが、サラサラ&フワフワで気持ちいい。

シャンプーしたてのボーダーコリー

今日は足のアップでも大丈夫!

シャンプーしてきれいになった犬の足

バッチリ綺麗になったはずが、あれ…まだ時々臭う。

1才のボーダーコリーの顔

臭いの元はJuraのオナラだった。

ここ一週間ほど新しいフードに切り替え、ちょっとウン○が緩めなのだ。少しずつ固まりつつあり、病的な感じではないのだがこのオナラが続くようならまたフードを変えないといけないかも。私達が耐えられない。

知っている人、知らない人の違い

Juraは人によって態度を変える。

ボーダーコリーの横顔

小さい頃から知っている人には尻尾フリフリ大好き攻撃をするのに、初めて会う人には「Juraちゃん」と言われても素っ気ない。

最近は子犬の頃からお散歩でよく会う人には一緒にいる犬に挨拶なしにいきなり飼い主さんに挨拶に行くようになってきた。でも以前から知っている人限定だ。

1才のボーダーコリー

初めての人は特に嫌がる訳ではないのだが、あたかもその人はいないかのように振舞う。知らない振り。かなり感じは悪い。これからJuraに初めて会う方はいつもそんな感じなので気にしないで下さい。

今日はまたもやウン○はちょっと緩めだが、いつも通り遊んでいる時はこんな顔。

すごい顔で遊ぶ犬

初めての出会いから一年

ちょうど一年前の今日、Juraと初めて会った。その時の写真。

生後1ヶ月半のボーダーコリー

大きくなったものだ。白い毛の入り方は今も名残りがある。
初めてJuraに会って、「この子にします」と言った時の気持ちを忘れずにこれからも一緒に暮らしていこうと思う。

夕方、車で30分弱のドッグランに行ってきた。今日はあまり他の子とは遊ばずに私とボール投げなどをして風が強く寒くなったので帰ってきた。

Juraは今毛が抜けてしまってちょっと貧弱な感じなのだが、それでも強風で一応なびいていた。

前から強風。

前から強風を浴びる犬

横から強風。

横から強風を受けるボーダーコリー

どっちにしても楽しそうだ。