子犬と過ごす最初の一ヶ月

5月22日 生後81日目 犬のようちえん

私がトレーナーとして働いていたアニマルプラザ犬のようちえにJuraを連れて遊びに行ってきた。

オゥシーとボーダー
5/5にも遊んでもらったディノちゃん

人間のようちえんと同じように朝から夕方まで子犬をお預かりしてトレーニングをしているところなので、犬も人もいっぱい。

そしてみんな犬に慣れている人達ばかりなので(トレーナーだから当たり前だが)触ってもらったり抱っこしてもらったりしてJuraも大満足。全く物怖じもせず、初めて来た場所とは思えないほど大きな顔でみんなに可愛がってもらってきた。

しかし、みんなに言われることは「写真じゃ分からないねぇ~」「写真だとカワイイのにねぇ~」…本性を知るとスゴイってことらしい。

仰向けで寝る子犬

爪切りとパットの毛を切るのを手伝ってもらい、こんなにきれいになった。

ようちえんに通っている犬の飼い主さんからよく「ようちえんに行った日は疲れて帰ってきてくれるので楽。」と言われていたが、その気持ちが今日はとってもよく分かった。

帰ってきてからは爆睡モード。本日もお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました。これに懲りずにまたよろしくお願いします。

5月23日 生後82日目 色んなWait

先住犬のふくは家の中、どこでもOKなのだがJuraにはまだ入ってはいけないスペースがある。

粗相の心配はなくなったが、イタズラを見ていられないのでJuraはリビングと私の部屋のみ。リビングでのフリータイム中はキッチンや玄関に繋がる場所はドアを閉めてしまっている。

しかしフリータイム中も人は部屋の出入りをしたいもの。そして好奇心旺盛なJuraはドアが開けば、外に出たい。という事で、何もしないと足元からすり抜けようとするが、Sit Waitの指示で待たせると簡単に出入りが出来る。

人が動いてもちゃんと待てるように練習するとこういう場面で役に立つ。ご飯の前にWait(待て)の練習をしていると以前にも書いたことがあるが、色んな状況で待てるように練習をしておくと本当に便利。

立ち耳ボーダーコリーパピー
ドアの内側から
立ち耳ボーダーパピー
ドアの外側から

オモチャで一緒に遊んでいる時も時々SitやDownでWaitさせ、オモチャを投げても待っていられる練習をしている。かなり上手になってきた。

オモチャであそぶ子犬

左耳も立ってきた。まだまだどんな風に成長していくか、楽しみ。
ついに6.0kg! 右腕が筋肉痛になる訳だ。

5月24日 生後83日目 1ヶ月

我が家に来て一ヶ月が経った。早いものだ。その間体重は3.4kgからなんと6.2kgへ増えた。見た目ももちろん大きくなっている。そして、この間にトイレを覚えた。

ボーダーコリー子犬

指示はSit, Down, Come, Wait, Rollover, 手にTouchくらい。まだあやしいものもあるが、一通り何をこちらが望んでいるかは理解してきている。

ただ、一緒に生活していく上で大切なことは体のどこを触らせても大丈夫なことやテーブルやイスに手を掛けないこと、人に挨拶するときは飛びつかないこと等まだまだたくさんある。全部いっぺんに出来るようになるなんて事はないので日々の練習あるのみ。まだまだこれから。

犬は話しかければかけるほどたくさんの言葉を覚えると思っているので、Juraにもよく話しかけている。最近は「お水欲しいの?」が分かってきたようだ。通じなかったことが通じるようになる瞬間が楽しい。犬との暮らしはやめられない。

ボーダーコリー ブルー&ホワイト
現在の毛色はこんな感じ